復活・再起動

いつが最後、何が事由で止まったのが分からない久しい感じですが復活してみました 昨年後半は体調不良、年明けの身内の不幸などもあり、 書く以前に皆様へ訪問も途絶えて失礼が多々あったかと・・・ なかなかきっかけがなかったが、 そうだ今日は七夕(北海道は8月が大半です)なので・・・…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Only one 着せ替えマグカップ

Only one世界にひとつの着せ替えマグカップで楽しんでます。 所用で訪れたホームセンター、 目的は果たせなかったのですが たまたま通った商品棚の商品タグが目に入った。 「着せ替えマグカップ フタ付」 フタ付のマグカップも買い換えたいな~ と思っていたので手に取ってみたが ”着せ替え”の構造が解らない…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

表彰選手(JABA北海道大会)

JABA北海道大会の表彰選手を紹介させていただきます。 過日、NTT西日本の優勝で幕を閉じた第55回JABA北海道大会の表彰選手が JABAの試合速報でも名前だけだったので紹介させていただきます。 (個人紹介は毎日新聞社発行 サンデー毎日 臨時増刊より引用) < 最高殊勲選手賞 > NTT西日本・梅津 正隆 選手 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NTT西日本が優勝(JABA北海道大会)

第55回JABA北海道大会はNTT西日本(近畿・大阪市)が初優勝しました! 12日から開催されていた日本選手権への出場権の対象大会として 最後となる本大会は本日、決勝トーナメントが行われ 結果、三菱重工名古屋とNTT西日本との決勝戦が行われ 見事、NTT西日本が優勝し日本選手権へのキップも手中に収めました。 第55…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

JABA北海道大会の決勝トーナメント出場チーム決まる

日本選手権出場権を懸けた最後の地方大会の第55回JABA北海道大会の 決勝トーナメント出場4チームが決まりました。 大会3日目3ブロックで各チーム最後の対戦が展開され 以外にも3ブロックとも3戦全勝チームが生まれ、2勝1敗チームも2チームと 白熱した試合の割りには、決勝トーナメント出場チームがすんなりと決まりました。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

♪長~い・・・♪JABA北海道大会2日目

北海道の代表的歌手・松山千春さんの”長い夜”じゃないが♪長~~い試合♪でした JABA北海道大会2日目の札幌ドームでの3試合を観戦させていただきましたが 3試合の試合時間のみで8時間34分で略10時間ドーム内の涼しさを味わいました。 2日目・札幌ドーム第一試合 【 JR東…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第55回JABA北海道大会開幕

第55回JABA北海道大会が本日(12日)開幕しました。 永遠の野球小僧が北海道で夏祭り! そんなキャッチフレーズで全国から10チーム (東北2・関東4・東海2・近畿2) 北海道2チームの計12チームが 1ブロック4チームの3ブロック構成で 各ブロックのリーグ戦からトーナメント形式で 日本選手権の出…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

HME2013(Nケージに釘付け)

動く模型・鉄道模型は親も子も、老いも若きも飽きない愉しさがありますね。 北海道モデラーズエキシビション2013は各クラブ・グループや個人が 創意工夫を加え、ジャンルの違いを超えて「作る」ことを自ら楽しみ それを表現する場として開催されているのが会場の雰囲気で味わえます。 そんな中、自分が手掛けたことのあるジャンルには…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

HME2013(ミリタリー)を楽しむ

北海道モデラーズエキシビション2013を楽しんできました。 北海道モデラーズエキシビション(通称:HME)が今年も開催され 札幌ファクトリー内の3開場を観て回り、皆さんの力作で楽しませていただきました。 地下鉄ホールなどでは広告も目にしますがPR活動は控えめでが 入場無料ですし、会場費用等も含めモデラーの皆さんの好意…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

都市対抗野球大会を満喫

3泊4日の都市対抗野球大会観戦の最終日(大会4日目)は 帰る飛行機の関係もあり第一試合のみの観戦となりましたが、 社会人野球の楽しさ・素晴らしさを満喫できました。 7月15日(祝)大会4日目も9時30分の開場と共に入場しましたが それまでと異なるのは、ホテルから荷物を抱え後楽園駅のコインロッカーに手荷物を預け 第一試合…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

今年のドラフト一押し<王子vsJR東日本>

今年のドラフト会議に一押し!そんな選手が観られ都市対抗大会の楽しさが倍化しました。 本試合記事を書く前に告知させていただきたい事があり それは、王子(春日井市)の4番を担っていた 真弓竜一外野手(背番号25)が地区予選の約2週間前に 急性リンパ性白血病と診断され2年間は治療に専念と、戦線離脱しております。 チームは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

慢心?<東邦ガスvsNTT東日本>

過去の実績や対戦相手のチーム情報は作戦の糧になっても 慢心か?と思える試合内容で消化不良の試合だったな~。 大会3日目のとなる7月14日(日)の第二試合は 東邦ガス(名古屋市) vs NTT東日本(東京都) 試合前には、10年出場選手の表彰がNTT東日本の平野宏選手と北道貢選手に 東邦ガス(名古屋市)は東海…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

そんな所にタッチ!珍事だ<セガサミーvs新日鐵かずさマジック>

今年の都市対抗野球大会の印象「投高打低」そんな感じの試合でした。 8月に入り、先月の事柄を記事にしておりますがお付合い願えればと思います。 7月14日(日)この日は東京都の3チーム(セガサミー・NTT東日本・JR東日本)が 第1試合から第3試合にそれぞれに出場し、お気に入りのチームも出場し かつ、自身の誕生日と相まっ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

♪太陽の彼方に♪でお目覚め~

今日から8月、遠い昔から耳に馴染んできた曲で目覚める。 各地だ爆弾とか未曾有の降雨による被害で発生しており痛み入りますが こちらでは逆に何十年ぶりの夏日が続いており、逆に酪農・畑作の被害を耳に。 そんな中、こんな話題で恐縮ですが、8月になると冒頭に聴きたい曲がある。 それがこの曲 アストロノウツ 【 太陽の彼方に 】…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

<訂正追記>JABA北海道大会の出場チーム決定

8月12日から札幌で開催される第55回JABA北海道大会の出場チームが発表された。 日本選手権への出場権が与えられる対象大会の一つで 各地方開催大会としては最後のチャンスとなる本大会の参加チーム そして組合せ・日程が発表された。 大会は各プロック内でのリーグ戦を行い 勝ち点・得失点差などのポイントにより、各ブロック…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

魅力の選手発見(新日鐵住金鹿島vs三菱重工名古屋)

都市対抗野球大会で単なるパフォーマンスじゃなく実力で魅せれる選手を発見しました。 第84回都市対抗野球大会が閉会してから日数も経ちますが 私の中では写真整理なども含め楽しませていただいてますのでお付合いの程を。 今回は、大会2日目の第三試合 新日鐵住金鹿島(鹿島市)vs三菱重工名古屋(名古屋市) 新日鐵住金鹿島は北…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

つかの間の浅草寺

都市対抗で遠征した際に、早朝のつかの間の浅草寺を訪れた。 7月12日から15日の都市対抗野球大会で東京遠征をした際に 朝9時から夜9時までほぼ12時間東京ドームに缶詰状態 無論、強制でもなければ誰に推し進められていた訳ではないが、 ほぼ3日半東京に居たらそこそこ観光もできると思われるでしょうけど 観光はいつでも行け…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

祝 JX-ENEOS(横浜市)都市対抗連覇!

第84回 都市対抗野球大会は JX-ENEOS(横浜市)の連覇という51ぶりの偉業達成で終わりました。 決勝戦は昨年の組合せと同じ、史上初2年連続の同一チームの決勝戦 JX-ENEOS(横浜市)対JR東日本(東京都)の間で 昨日、7月23日 午後6時より東京ドームで12日間の頂上決戦となった。 開会式で白獅子旗を返…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

集中打の差かな?(Honda vs JFE西日本)

ヒット数に大差がないのに得点差があり、集中打の差が勝敗を分けた試合でした。 今日23日18時から第84回都市対抗野球大会の決勝戦が行われるというのに 大会2日目・第二試合の記事を書いてますが、回想ということで 7月13日・大会2日目の第二試合は、 南関東・第一代表のHonda(狭山市)…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

少数精鋭に拍手!(四国銀行vs東京ガス)

全員がプレイヤーで参加チームで一番少ない20名の少数精鋭の四国銀行(高知市)に拍手! 7月13日(土)この日の第一試合・一回戦は監督始めコーチからマネージャーまで 全ての参加選手がプレーヤーであり20名・JR四国からの3名の補強を含めても 23名の少人数チームですが、そのプレーぶりは少数精鋭の言葉に相応しく素晴らしかった!…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more